2011年05月22日

庵治石でできた「石琴」コンサート☆

本日、古木里庫で開催中の
天然工房凸凹村の感謝祭〜自然の恵み展〜」で石琴のコンサートが行われました☆

石琴とは、香川ではサヌカイトが有名ですが、
本日の石琴は「庵治石」でできています!

庵治石とサヌカイトの違いはといいますと・・・

サヌカイトは安山岩で真っ黒く、密度も濃いため音が出やすく、高く澄んだ音が響きますが、庵治石は花崗岩で石英(硬い)、長石(柔らかい)、雲母(さらに柔らかい)石が混ざり合ってできているもので、今まではまず音は出ないといわれていた石だったのだそうです。

しかし、それでもひたすら音の出る石を探され、長さや厚さの調節を試行錯誤された末、
できたのがこちらの世界初☆の庵治石の石琴なのです!!!

11052103.jpg

はじめは1オクターブだけだったのが、演奏には最低3オクターブ必要とのことで、
さらに研究され、石材業界はじまって400年でやっと完成されたのがこちらの
庵治石の石琴なのでした☆


では、その音色をお楽しみください♪


「世界初!庵治石でつくった石琴で☆瀬戸の花嫁☆」

私、You Tube初投稿でした(汗)

たいしたことのないデジカメを使っておりますため、
生演奏との音色の違いに驚きましたが、
何卒ご了承くださいませ・・・。

演奏は世界でただひとり石琴が弾ける奏者!長尾 佳織さん☆
普段はマリンバや打楽器の演奏をされています。

マリンバとは長さや幅が違う為、なかなか難しいのだそうです。

ほほ〜。

と、ここまでの知識はすべて(有)島本石材工業の 島本さんに教えて頂きました!
お話を伺うほど石にかける熱い想いを感じ、とても勉強になりました。
ありがとうございました!!

とても貴重で楽しいひとときでした☆

古木里庫では5月24日(火)までイベントを開催しています!

11052203.jpg

11052204.jpg

瓦コースター作り体験や

11052208.jpg

石灯り手作り体験などもございます!

11052205.jpg

現在では予約販売でしか手に入らない「鬼瓦 さぬきうどんの器」も販売されています☆

その他手彫りの仏像の展示や木の小物や苔玉、手漉き和紙や色とりどりの灯りの販売など
一見の価値ありの品物ばかりです!!!

ぜひぜひ足をお運びくださいね☆

詳しい情報は★瓦工房〜Capara du 小町庵〜★をごらんください♪

posted by しょっぷちーふ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 古木里庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。