2010年11月07日

瀬戸内国際芸術祭の旅A犬島編

前回の豊島より大分日が経ってしまいました・・・
しかも芸術祭はスデニ幕を下ろしてしまいましたっ。

豊島のあとはスケジュールを駆使して、犬島、男木島、女木島へ!!

「瀬戸内の7つの島をめぐる100日間の大冒険」とのことでしたが、
結局、豊島、犬島、男木島、女木島の4つしか回れませんでした。
いえ、しかし十二分に楽しみました☆

犬島には10月半ばに「船に乗れるのか?!」と、緊張しながら出発。
不安もよそにしっかり楽しんでまいりました!

では、またしても大量の写真をどうぞごらんください!

10110701.jpg

当日は、高松港からでは船に乗れない可能性もあったので、岡山へ渡りそこから港へ。
専用のバスは「サイバス(西バス?)」と呼ばれるレトロなかわいいバスでした!
港まで45分=3

10110702.jpg

港(宝伝港)からはこちらの船で犬島まで10分=3

香川からでもミニ旅です!


10110703.jpg

犬島の案内所もおしゃれです☆


10110704.jpg

そして家プロジェクトへ!
「F邸」「S邸」「I邸」と「中の谷東家」と名前がついていましたが・・
こちらは何邸だったっけ・・?

10110705.jpg

途中のこちらの神社もとってもアートかつ神秘的な神社でした。


10110706.jpg

癒しのお花畑が。
とってもかわいいお花がたくさんありました☆


10110707.jpg

こちらでは音の反響が楽しめました♪
足音がそのままタップダンスのように響きます☆


10110708.jpg

こちらは過去と未来の狭間の道。 の、ような感じ。


10110709.jpg

途中にあったトイレ。
ちょっと怖くて入れませんでした。


10110710.jpg

そして最後は精錬所へ!!
こちらにはぜひとも行ってみたかった☆


10110711.jpg

古代遺跡に迷い込んだかのようです。


10110712.jpg

雲が鳥にみえます☆


10110713.jpg

10110714.jpg

お手洗いもこだわりのつくりでした。


10110715.jpg

OMにも通じる自然エネルギーの活用の場所でした。


10110716.jpg

犬島は瀬戸内国際芸術祭後もずっと同じ状態で訪れることができるようです。

当日はスバラシイお天気で、海も空もとっても碧くキレイで心も体も浄化されるようでした☆

なんだか日本の島ではないように感じてしまう犬島。
とっても不思議で魅力的で大迫力でした!

今後もオススメです!!




posted by しょっぷちーふ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸内国際芸術祭の旅2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

瀬戸内国際芸術祭の旅@豊島編

皆さまお久しぶりです!

だいぶんご無沙汰しておりました・・・
ついついブログから手が遠のいて・・・マズイ!と、本日更新です☆

先日!と、いっても9月の半ば、ようやく瀬戸内国際芸術祭に行ってきました!

それも豊島☆

まずどこに行こうか・・と、考え、計画を練ったあげく、
まずは豊島!豊島は外せん!!とのことで、豊島です。


豊島に惹かれたひとつ。

10100601.jpg

横尾忠則さん。
エネルギーを感じたかった!

こういうのがすごい好きです☆


10100602.jpg

そしてこれも見たかった!
どうなってるのだろうーーー?
と、中に進んでいくと・・・


10100603.jpg

どんどんタイムスリップをしている感覚です。
おびただしい数の窓や扉から古い記憶が渦巻いて出てくるようです。


10100604.jpg

そしてこちらは私、相当好きでした!
庭は土が山盛り。掘り返されていました。
その訳は・・・?


10100605.jpg

ナント!こちらの古民家から恐竜が発掘されたのでした〜〜〜!


と、いうコンセプトだと思われる、ワクワクするような作品。


10100606.jpg

あっ!ここから見つかったのね!


10100607.jpg

庭の自然もそのままでアートです。


おなかがすいたので、お目当てのアートのレストラン「島キッチン」へ。

すると、島の漁師さんがお魚を届けに来ているところに遭遇しました!

10100609.jpg

都会から来た一流シェフ。
ちいさくて見えづらいですが、ネームプレートには手書きで「オーナー」と。笑

「お魚みせてくださーい!」とお願い。

10100610.jpg

本日の収獲は40s!!!
こんな立派なタイも釣れるんですね!わおーーー♪


10100611.jpg

中は洗練された雰囲気かつ活気溢れる場所でした!
島のおばちゃんが大活躍されていました☆


10100612.jpg

島の景色がまた美しい!
島内は東回り、西回りの無料バスが運行。
乗り遅れてものんびり歩くのも楽しい。

歩いていたら、バスが止まり、「乗る?」と運転手さんが声を掛けてくれました!
そんなコミュニケーションもこれまた楽し☆


10100613.jpg

こちらは「藤島八十郎」さんという架空の人物のおうち。
またしてもツボ。

芸術祭開催中、藤島さん宛に全国から手紙が届いてます。
中は「ここで住んでる?」と思わせるような雰囲気もあり、

外国の観光客の男性より「ココハ アート デスカ? オタク デスカ?」と、声を掛けられる。

「あ〜〜〜っ・・ト?」笑。


10100614.jpg

たまりません!


10100615.jpg

ShopMasterが大好きなペーハ小屋も発見!

でもこちらは「豊島タワー」なのです!!

歩き疲れたので、こちらの写真の左手前のハンモックで寝る私。

オススメです!ハンモック気持ちいい☆


10100616.jpg

10100617.jpg

その他モロモロ・・・


朝イチの船に乗り、最終で帰るスケジュール。

全部回ることはできるのか?!と、行く前から緊張し、気合いが入っていましたが、
なんとか全部まわれました!

感想☆行ってよかったです!!!


私はうっかりパスポートを買ってしまったので、あと残り1ヶ月もありませんが、
次は犬島へ行きたいと思います!!!

次回の旅レポートをお楽しみに〜☆

posted by しょっぷちーふ at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 瀬戸内国際芸術祭の旅2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。